圏央道

茨城県にある圏央道のサービスエリア・パーキングエリアとは

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)は、

  • 神奈川県
  • 東京都
  • 埼玉県
  • 茨城県
  • 千葉県

を全長約300kmを1本で繋ぐ、関東最大の高速道路です。

その中でも「茨城県」にあるサービスエリア・パーキングエリアをご紹介します。

江戸崎PA(外回り):大栄・東金方面

「江戸崎PA(外回り)」は茨城県にあります。

住所は「茨城県稲敷市月出里字新畑」。

売店は無く、自動販売機とトイレのみの施設です。

江戸崎PA(内回り):つくば・久喜白岡方面

「江戸崎PA(内回り)」は茨城県にあります。

住所は「茨城県稲敷市蒲ケ山字水砂」。

売店は無く、自動販売機とトイレのみの施設です。

坂東PA(外回り、内回り):建設中

坂東PA:航空写真

「坂東PA」が2020年3月に着工し現在建設中です。

圏央道6つ目のPAとして建設中の坂東PA(茨城県坂東市)は、地元の坂東市が、一般道に設けられる「道の駅」と連結(歩行者がPAと道の駅を自由に行き来できる状態)させるべく、国やNEXCO東日本と調整を進めています。

歩行者が高速道路の外から入場できるPAは、菖蒲PAに続き圏央道で2つ目になります。

圏央道の茨城県にあるインターチェンジ(IC)

ここからは圏央道の茨城県にあるインターチェンジ(IC)をご紹介します。

  • 五霞IC
  • 境古河IC
  • 坂東IC
  • 常総IC
  • つくばSIC:2022年供用開始予定
  • つくば中央IC
  • つくばJCT
  • つくば牛久IC
  • 牛久阿見IC
  • 阿見東IC
  • 稲敷IC
  • 稲敷東IC

茅ヶ崎JCT – 木更津JCT間に上記のインターチェンジ(IC)があります。

まとめ

茨城県にある圏央道のサービスエリア・パーキングエリアは、江戸崎PAと現在建設中の坂東PAの2つでした。

圏央道をご利用の際の休憩等にご活用ください。

\当日でもチケット購入できる/