圏央道

圏央道の料金所でクレジットカードは使える?おすすめETCカードとは

圏央道の料金所でクレジットカードは使えるの?

ETCカードの選び方を教えて!

こんなお悩みを解決します。

実は圏央道(首都圏中央連絡自動車道)の料金所ではクレジットカードが使えます。

お釣りのやりとりは面倒だし、小銭ばっかり財布に増えてしまうのは嫌ですよね。

この記事では、圏央道のクレジットカードが使える料金所をご紹介します。

また、圏央道の料金所でクレジットカードを使うよりも、ETCカードを利用する方がお得なので、おすすめのETCカードの選び方についてもご紹介します。

この記事を読むと、下記のことがわかります。

  • 圏央道でクレジットカードの使える料金所
  • おすすめのETCカードの選び方

ぜひ最後までご覧ください。

圏央道の料金所でクレジットカード払いができるのか

高速道路の料金所では、2種類のレーンがあります。

  • ETCレーン
  • 一般レーン

ETCレーンは、ETC車載器が取り付けられている車両が停車せずに通り抜けられるレーンです。

一般レーンは、一旦停車し係員に料金を支払うレーンです。

この一般レーンでは現金払いしかできないと思いこんでいる方が多いのですが、実はクレジットカード払いもできるのです。

一般レーンで使用できるクレジットカードブランド
  • JCB
  • NICOS
  • Visa
  • Mastercard
  • アメリカンエクスプレス
  • ダイナーズクラブカード 

VisaやMastercardなど、国際ブランドのついたクレジットカードが利用できるので、日本国内で発行された主要クレジットカードのほとんどが、圏央道の料金所で利用できます。

また、圏央道の料金所でクレジットカード払いをする場合、サインや暗証番号の入力が不要です。

クレジットカードを料金所の係員に渡せばすぐに支払いが完了できる「サインレス支払い」ができます。

現金払いの煩わしさがゼロで、よりスピーディーに圏央道の料金所で支払いができます。

圏央道のクレジットカードが使える料金所とは

それでは圏央道のクレジットカードが使える料金所はどこになるのでしょうか。

実は通常の料金所すべてでクレジットカードは使えます。

しかし、一部のETC専用のICではクレジットカードは使用できません。

  • 八王子西IC(東京都八王子市)
  • 相模原IC(神奈川県相模原市)

上記の2つのICではクレジットカードが使用できず、ETCでのみ通過できるのでご注意ください。

圏央道の料金所でクレジットカード払いするよりもETCカードの利用がお得

圏央道の料金所でクレジットカードが使えることはご説明しましたが、やはりETCカードを利用するほうがお得になります。

ETCカードがおすすめな理由
  • 停止せずに料金所を通過できる
  • ETC割引が適用される
  • ETCマイレージサービスでポイントが貯まる

ETCカードがおすすめな理由①
停止せずに料金所を通過できる

ETCレーンは停止して料金を支払う必要がなく、レーン内を徐行するだけで自動的にETCカードで支払いが完了します。

そのため、ETCレーンは料金支払いのための車の行列が出来にくく、スムーズに通行することができます。

ETCカードを使用すると、

一旦停止して、財布からお金を取り出し、係員にお金を渡して、お釣りを受け取って、財布にしまう

といった動作が不要になります。

ETCカードがおすすめな理由②
ETC割引が適用される

すべてのETCカード利用者が、休日割引深夜割引、ETC2.0割引などを受けられます。

ETCカードの休日割引とは

土・日曜日や祝日に、地方部の高速道路を利用する高速料金が30%割引されるETC割引です。

対象車種普通車・軽自動車等(二輪車)
対象となる日時土曜日・日曜日・祝日。1月2日、3日。お盆期間(日程は年ごと)
対象となる道路NEXCO東日本・NEXCO中日本・NEXCO西日本が管理する地方部の高速道路。宮城県道路公社の仙台松島道路。なお東京、大阪近郊は対象外。
割引料金30%(走行距離や割引適用回数の制限無し)
ETCカードの深夜割引とは

毎日深夜0時から午前4時まで高速道路を利用すると、高速料金が30%割引されます。
深夜に高速道路を多く利用する人にはお得なETC割引です。

対象車種すべての車種
対象となる日時毎日 午前0時から午前4時
対象となる道路NEXCO東日本/NEXCO中日本/NEXCO西日本が管轄する全国の高速道路。宮城県道路公社の仙台松島道路。京葉道路・第三京浜道路・横浜新道・横浜横須賀道路は対象外。
割引料金30%(走行距離や割引適用回数の制限無し)

[ETCカードのETC2.0割引とは]

ETCカードのETC2.0割引とは

料金の自動支払いの他に、高速道路上のさまざまな情報をリアルタイムにキャッチして、安全で円滑な運転をサポートする次世代型のETCシステムです。
ETC2.0を搭載する車が圏央道などを走る際にETC2.0割引が受けられます。

対象車種ETC2.0に対応したETC車載器(ETC2.0車載器・GPS付発話型ETC2.0車載器・DSRC車載器)を搭載した車
対象となる日時毎日
対象となる道路圏央道(茅ヶ崎JCT~海老名JCT、海老名~木更津JCT)、新湘南バイパス(藤沢~茅ヶ崎JCT)
割引料金高速自動車国道の普通区間の料金水準(例えば普通車の場合は24.6円/km)の料金に割引。(走行距離や割引適用回数の制限無し)

ETCカードがおすすめな理由③
ETCマイレージサービスでポイントが貯まる

ETCカードを利用すると、ETCマイレージサービスでポイントが貯まります。

ETCマイレージサービスとは

ETCカードを利用した場合、通行料金の支払額に応じてポイントが付与されるサービスです。
登録料・年会費無料でポイントは高速道路通行料金に利用できます。
※ETCマイレージサービスに登録する必要があります。

ETCマイレージサービスに登録すると、平日朝夕割引も適用されます。

ETCカードの平日朝夕割引とは

月曜日から金曜日の午前と午後の定められた時間に、一定回数以上高速道路を利用すると高速料金が30%、または50%還元されるというお得なETC割引です。

対象車種すべての車種
対象となる日時平日(祝日以外の月曜日から金曜日) 朝:6時~9時 夕:17時~20時
対象となる道路NEXCO東日本・NEXCO中日本・NEXCO西日本が管理する地方部の高速道路。宮城県道路公社の仙台松島道路。なお東京、大阪近郊は対象外。
割引率(%)1ヵ月の利用回数が5~9回で約30%、10回以上で約50%が翌月20日にETCマイレージにキャッシュバック

ETCカードを選ぶ際にポイントとは

ETCカードには、クレジットカードと同様に、さまざまな種類があります。

ETCカードを選ぶ際に、注目すべきポイントをご紹介します。

  • 年会費が無料
  • 発行費や更新費用がかからない
  • ポイントが貯まる

年会費が無料

無条件で年会費無料となるETCカードがおすすめですが、「年に1回でもETCカード利用があれば、翌年の年会費は無料」というETCカードもあります。

年会費が無料であれば、時々しか高速道路を利用しない方にもおすすめです。

発行費や更新費用がかからない

年会費が無料でも、発行費や更新費用がかかるETCカードもあるのでご注意ください。

発行費が発生するETCカードの場合、更新費用がかかる場合が多いようです。

ポイントが貯まる

原則として、ETCカードを発行する会社のクレジットカードのポイントプログラムが適用されます。

ポイント還元率はクレジットカードの会社によって異なるので、還元率の高いものを選ぶとお得です。

クレジットカード一体型のETCカードとETC専用カード

ETCカードには、クレジットカード一体型のETCカードと、ETC専用カードがあります。

クレジットカードとETCカードを複数枚持ちたくない場合はクレジットカード一体型が便利です。

しかし、ETC専用カードにはショッピング機能がないため、万が一紛失や盗難に遭っても、高速道路料金の支払い以外での利用はできません。

クレジットカード会社によっては保障制度もあるので、セキュリティ面を重視するのであれば、ETC専用カードを作ったほうが安心です。

おすすめのETCカード

ここからは、おすすめのETCカードをご紹介します。

おすすめETCカード
  • リクルートカード(JCB)
  • 三井住友カード

リクルートカード(JCB)

リクルートカード(JCB)は1.2%の高還元率カードです。

もちろん年会費は永年無料。

1ポイント=1円分のリクルートポイントが貯まります。

ETC専用カードも、新規発行手数料も年会費も無料で利用できます。

通行料金100円につき、リクルートポイントが1.2ポイント貯まります。

三井住友カード

三井住友カードは年会費無料で利用できます。

コンビニ3社とマクドナルドにてVisaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスご利用でポイントが最大5%還元されます。

ETCカードも年会費永年無料です。

まとめ

圏央道の料金所でクレジットカードは使えること、ETCカードの選び方、おすすめETCカードについてご紹介しました。

圏央道の料金所の一般レーンで現金払いだけでなく、クレジットカード払いができることはご存知でしたか?

現金払いの煩わしさがゼロで、よりスピーディーに圏央道の料金所で支払いができます。

ただ、ETCカードを利用するととてもお得です。

ETCカードがおすすめな理由
  • 停止せず料金所を通過できる
  • ETC割引が適用される
  • ETCマイレージサ

本記事でご紹介したETCカードはおすすめですので、ぜひご活用ください。

おすすめETCカードはこちら。

\当日でもチケット購入できる/
関連記事