中央道

中央道の「温泉施設」があるサービスエリア・パーキングエリア

高速道路のサービスエリア・パーキングエリアで温泉施設があると、長距離ドライブ中にリフレッシュできますよね。

家族で旅行中なら、子どもたちをお風呂に入れて帰りの車で寝てしまっても、家についたらそのまま寝かせられるので、我が家も時々利用しています。

本記事では、中央自動車道の温泉施設があるサービスエリア・パーキングエリアをご紹介します。

諏訪湖SA(上り):東京・河口湖方面

諏訪湖SAは、「諏訪湖」と「八ヶ岳連峰」が一望できるサービスエリア。

眺望が良いため、日本夜景遺産に認定されています。

諏訪湖祭湖上花火大会や全国新作花火競技大会などの花火大会の開催時は、当SAで花火大会を見学する車や花火大会に向かうために諏訪ICなどを利用する車で非常に混雑し、付近で渋滞が発生するのでご注意ください。

ハイウェイ温泉諏訪湖(上り)

中央自動車道の諏訪湖SAの上下線に設けられた温泉施設。上り線の諏訪市、下り線の岡谷市とで入湯税が違うため、上下線で料金が異なります。

上下線ともに男女別の浴場は小ぢんまりとした造りだが、いずれも諏訪湖が一望できる展望風呂で、特に夜景の美しさは格別です。

下り線のほうが高い位置にあるので、さらに眺めがよい。

ドライブの疲れを癒すドライバーのオアシス的存在になっています。10月下旬~11月下旬には浴槽に花梨が浮かべられるので注目です。

石けんやシャンプーも完備。

住所長野県諏訪市豊田(上り)
TEL0266-53-7115
料金大人:610円
子ども(6~12歳):270円
営業時間平日:10時〜21時
土日祝:9時〜22時
定休日年中無休

ハイウェイ温泉諏訪湖(上り)の口コミ

ドライブ途中ちょっと疲れた時ここによってゆっくり休みます。
諏訪湖が一望でき、心もゆっくりできてよいですょ。お風呂上りにも設備が充実してるのでテラスに出てアイスなんかを食べながら諏訪湖や周囲の山々を眺めてるだけで気分がすっきりします。

諏訪の温泉が高速道路のSAで堪能できる便利な存在。諏訪の温泉は効能がすばらしく疲れがとれる優れもの。是非ドライブの合間に一風呂あびたいもの。

諏訪湖SA(下り):長野・名古屋方面

2017年(平成29年)、中日本高速道路は当サービスエリア(下り)のリニューアル工事を実施し、同年10月27日午前9時にグランドオープンしました。

このリニューアルにより、前年に閉店したスターバックスに替わって「上島珈琲店」が長野県内に初出店しています。

さらに、2012年(平成24年)の上り線サービスエリアリニューアル時に出店していた釜めし店の「おぎのや」が、下り線サービスエリアへも出店しました。

ハイウェイ温泉諏訪湖(下り)

上諏訪温泉の源泉より引湯してきました。小さな施設ですが旅の途中温泉リフレッシュにお勧めです。

豊富な湯量で知られる上諏訪温泉発祥の地、諏訪湖畔にある七ツ釜源泉から引かれた正真正銘、本物の温泉を楽しむことができます。

コイン返却式のロッカー、脱衣かご、子連れでの入浴にうれしいベビーベッドまで設置されています。

住所長野県岡谷市湊方久保(下り)
TEL0266-53-2323
料金大人:590円
子ども(6~12歳):270円
営業時間平日:10時〜21時半
土日祝:9時〜22時
定休日年中無休

ハイウェイ温泉諏訪湖(下り)の口コミ

長野の観光の途中に立ち寄りました!
諏訪湖に面したところにあり、眺めもいいですよー
屋外に席もあるので開放感がありました。

諏訪湖SAの特徴は、なんといっても諏訪湖の眺望だと思います。そして温泉施設も併設されていて時間が許される方はこのSAで長居することが可能です。人によっては温泉に入って疲れてしまう方もいますので、十分状態を確認しながら利用してみてはいかがでしょうか。施設は若干古いです。

まとめ

中央自動車道の温泉施設があるサービスエリア・パーキングエリアは、諏訪湖SAの上下線でした!

春や秋の過ごしやすい季節であれば、温泉に入って車で車中泊にも便利ですね。

是非ご利用ください。

\当日でもチケット購入できる/